« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月18日 (月)

ショック……

 つい先日、田の中勇さんの訃報に驚き、残念に思うも、「77歳というご高齢なのだから、これは天寿を全うされたということだろう」と納得していたのですが……今日のこのニュースはどう受け止めればいいのか。

「キン肉マン」ロビンマスク役の声優自殺か

1月18日17時37分配信 読売新聞

 テレビアニメ「キン肉マン」でロビンマスク役を務めた声優の郷里大輔(ごうりだいすけ)(本名・長堀芳夫)さん(57)が、東京都中野区内の路上で死亡していたことが分かった。

 家族にあてた遺書を所持していたことから、警視庁中野署は自殺を図ったとみて調べている。

 同署幹部によると、17日午後3時頃、同区本町の路上で、郷里さんがうつぶせで倒れているのを通行人が発見し、同署に通報した。郷里さんは手首から血を流しており、遺体の下にナイフがあったという。

最終更新:1月18日17時37分

 未だ詳しいことがわからないので、「何故」という想いばかりが頭の中を巡っています。本当に、どうしてこんなことに……。

 続報を待つとともに、田の中勇さん、郷里大輔さんに心から哀悼の意を表します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

デジタルゴーストは希少価値だ(えー)

0

「『松来未祐さんと言えば……食べ過ぎ』」

「そんなことないよ」

「『トイレ近すぎ』」

「……そんなことないよ」

「『夢見すぎ』」

「そんなことないよ! ちょっと! 来てるんでしょ! 立ちなさいよ!」

美佳子@ぱよぱよ 第365回(公開録音)」 とあるメールと松来未祐

1

 結論からゆぅと、A3対応カラーレーザープリンタなんてェのは、デカすぎ、重すぎ、夢見すぎ、ってなところでございまして、やっぱり一般家庭に設置するのは現実的な話ではないっちゅーことのようで。

 値段の方はだいぶ下がってきて、手が届くレベルの製品がチラホラあるんですけどねぇ。無理っぽいです。残念ー。

 ……もう少し小さいサイズの、ないかなぁ(←おい)。

2

 N◎VAのお話。

 昨年にサプリメント『ナイトウォッチ』が発売し、その中でウェブやアストラルに関するルールが大幅にアップデートされました。本の内容全体としてはアストラル系中心と見せかけていますが、実はウェブの方が環境の変化は激しいというのは公然の秘密。

 各種データが更新され、〈フリップ・フロップ〉状態が特殊なものでなくなり、さらにはウェブの[意識体]を普通に〈白兵〉で物理攻撃する装備までもが登場し……割と多くのニューロキャストが、コンセプトの見直しやデータの作り直しを迫られたりしたのではないでしょうか? 自分の手持ちキャストも、ぶっちゃけ物理攻撃されることなんて想定していなかっただけに、対策を考えなければいけないかなぁ、という状況です。(〈ポルターガイスト〉でも取れば済む、とも言えますがネ)

 このへんの環境の変化は、その昔、のば通らじおで鈴吹社長が語っておられたとおりの流れなワケで、既定路線ではあったのかもしれません。

「あの当時(※KEN註:ツクダ版の頃)は違うルールをいっぱい並べるのがよかった。そういうのが流行りだったんですよ」

「次にネット(※KEN註:ウェブ、イントロン関連)のルールを作るときには、ひとことで言うと『〈フリップ・フロップ〉4レベルを全員が持ってる状態』で。[意識体]だけでネットに入りたい人は専用の特技を持っている、っていう逆の変換をする方が今の流行りですよね」

「ジャックインするから体は仮死状態になります、っていうのは昔の流行り」

のば通らじお 第55回」 鈴吹太郎

 ルールの改版がされたわけではありませんが、環境がアップデートされ、“今の流行り”の状態に近付いているっちゅーことですな。

 実際、「RR」までは他から半ば独立していた電脳戦の処理が、「D」で精神攻撃のカテゴリに組み込まれ、カット進行への導入が容易になったあたりから、“特殊処理よりも一般化へ”という流れは確かに感じられていました。ニューロの居場所がどことも知れない電脳空間ではなく、他のキャストと同じ現実のシーンになったり、イントロン状態が[意識体]という(アストラル等も包含する)共通ルールで表現されるようになったりしたのも、その流れの一環でしょう。

 であれば、昔の状態から現在に至るまでのルール・環境の変化は、かなり早い段階から予定され、計画されていたってことなんでしょうね。

 ……個人的にはウェブゴースト状態とゆぅのが大好きなので、こーゆー流れがあるのはやや寂しくも思うのですが(笑)、それでもプレイ環境が遊びやすく更新されていくのは歓迎です。

3

 もいっちょN◎VAのお話。

 前述のとおり『ナイトウォッチ』が発売したことですし、そろそろ自前のレギュレーションを更新した方がいいんじゃないかと思ったりする今日この頃。

 つーか以前まとめたマイレギュレーションはやたらめったら長いので、もっとすっきり短くまとめなおしたいというのが本音でもありましたり。実プレイであんまり役に立たない項目とか、記述がややこしくて自分でもめんどくさくなる箇所とかありますし(←それはどうか)。

 余分な項目とか、正誤表で直された箇所、質疑応答で回答があった箇所などもありますので、削ったり直したりしませんとねー。こーゆーものは初見の人でも迷うことなく取り回せるよう、短く、わかりやすく、扱いやすくした方がいいに決まってますから。

 もっとも新ルールの類はともかくとして、[意識体]関連のルール運用については自分の解釈で概ね合っていたので、そんなに手を加える必要はなさそうです。とは言っても今や「ナイトウォッチ読め」のひとことで説明が終わりそうな感じはありますが。

 今冬にはリプレイ『ヴァニティエンジェル』が発売予定らしいですし、そちらのルール運用なんかも参考に、この冬のうちにリニューアルしてみましょーかね。

4

 正月休みに手持ちのN◎VA経験点を整理し、数えてみたところ、残っているのは200点ちょっとでした。

 あれもやりたい、これもやりたいという欲求を満たすには、ぜんぜん足りない数字です。

 ……遊ばないと増えないものですし、もっとがんばらないとなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

年始のご挨拶++

0

 民衆とは、前より良くなると信じて、すすんで為政者を変えたがるものであり、この一心で武器を手にして為政者に立ち向かってくる。

 だが民衆は考え違いをしているのであり、やがてひどい経験をして、従来にもまして悪くなったと思い知ることになるのだ。

マキャベリ 『君主論』

1

 あけましておめでとうございます。

 年明け早々ですが、すっかり電池切れで寝正月を過ごしております(笑)。

 ……まぁ、徹夜でのコミケ参加からライブ→カウントダウン公録のコンボが続けば、そりゃ限界も来ようというもので。

2

 とゆーことで、コミケ3日目に「True Type Factory」のスペースにお越しくださいましたみなさん、ありがとうございました。

 そして新刊が“あんな状態”で申し訳ありません。

 なぜああなったのかを簡単に説明しますと、深夜遅くにプリンタがトナー切れを起こし、表紙の原版が刷れなくなってしまったという次第です。本文の方は、試し刷りした分が数冊あったので、そこからコンビニのコピー機で刷り足すことができたのですが……まったく出力していなかった分についてはどうにもできずで。

 結果、色紙にタイトルの文字だけ手書きするという対処しか取ることができませんでした。

 また本文の方も、最後まで書ききることができないと判断したことから、前半部分のみの掲載としたのですが……本全体としてこういう状態になったことでもありますので、次の機会にきっちり全編収録した形で作り直したいと思っております。

3

 ただ、プリンタが本当にトナー切れなのかは微妙に疑問に思っていましたり。それまで何の警告もなく、印刷の状態にも特に問題はなく、唐突にランプが「トナー切れ」を示して点灯したという状況で、やや故障を疑っていたりします。

 そうでなくても、印刷した紙がカールして手差し両面印刷時に給紙がうまくいかないとか、ちょっといろいろなことで苦労させられているプリンタでもあるので……この際だからプリンタを新調しようかと計画していたり。

 そんなワケで各メーカーのWebサイトを見ながら機種選定をしています。両面印刷、かつA3対応のレーザーで、カラーかモノクロかは検討中とかそんな感じ。ある程度の絞り込みはしたので、できれば現物とか印刷サンプルとかを見て検討したいところですねー。

4

 さて、元日も残り2時間足らず……同人誌読みつつ、ラジオにメールでも書いて過ごすかなーっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »